練習すれば見える!?霊視でオーラを見る方法とは|
HOME>特集>練習すれば見える!?霊視でオーラを見る方法とは

自分を知るヒント

他人と違う雰囲気があり有名になる人や、エキゾチックな人、悪いことに手を染める人には、それぞれに感じるものがあります。その時の状態のオーラを見る方法に霊視がありますが、能力を持っている本物の占い師でなくては行うことが出来ません。自分でもオーラを見えるように訓練しても、能力が開花する人はまれですから、一般的に鑑定料が数千円から数万円ほどかかりますが、プロの占い師に霊視をしてもらう方法を選択するとよいでしょう。仮に、あまりよくない結果やオーラの色を伝えられても、毎日の生活を改善したり体の治療をしたりすることできれいなオーラになることも可能です。

知ることが大切です

それなりに勉強すれば、オーラの色によっての性格の違いが分かりますが、金色や銀色などのオーラがある人は、徳の高い人格である場合がほとんどです。その人の行動や振る舞いでオーラが変化しますので、霊視してもらい危機を脱出したり人生を転換したりすることも可能です。オーラを見る方法は、毎日訓練することで出来ることもありますが、大体は霊視の能力がある人が自然に行える方法です。なので、本物の霊能力者が鑑定料をもらい行うことに価値や意味がありますから、数千円支払うことは必要な行為です。

見えることの意味

もしも、素人でも霊視によってオーラを見る方法を身に付けたい時には、相応の準備が必要ですし強い精神力を持つことが大切です。霊視をすれば他人のプライベートな部分に触れることになりますので、見なくてもよい側面を知ることもあります。よどんだオーラを見てしまっても、冷静に受け止めて浄化出来なければ自分にもよくないオーラの影響が出ます。また、必要のない時にオーラを見ることで、集中出来ないこともありますから、自分を自在にコントロールする方法を身に付けることが先決です。

プロになるには

人生をよくするために霊視でオーラを見る方法を開拓することは意味がありますが、誰でも行えてコントロール出来る方法ではありません。悪い影響やよい影響に振り回されない人格が必要ですから、自分の資質を知ることが大切です。

広告募集中