エンパスには種類がある!あなたも当てはまっているかも!|
HOME>特集>エンパスには種類がある!あなたも当てはまっているかも!

自分の特性を知って活かす

エンパスって何?と感じている方も多いかと思います。エンパスとは人よりも共感力が高い人のことを言うので、少しでも心当たりを感じた方はみんなの口コミを読んでみてください。もしかすると、自分のことを知るきっかけになるかもしれませんよ。

エンパスは怖くない!エンパスに関するみんなの口コミ

知ることで楽になりました

私は昔から感受性が豊かな方で、人の気持ちを汲み取りやすいなと感じていました。エンパスという言葉を知ってから、ポジティブな人とだけ付き合うようになったので、心が楽になりました。

自分で自分を知ることが大切

「私、エンパスかも」と気づけてから、訪れる場所に気をつけたり恐怖を感じる映像を見ないようにするなど、自分を守るための対策を考えられるようになりました。

エンパスは怖くない

僕は、エンパスという言葉すら知りませんでした。ある日ネットでエンパスの記事を目にして「これ自分だ」と感じました。医療系の職種に就いているので、適職だなとも思っています。

自分が楽になるために

タロットカード

エンパスという言葉を聞いてもぴんとこないかもしれませんが、共感という表現に変えれば何となくイメージが付くのではないでしょうか。繊細で人や場所などの影響を心身に受けやすいのですが、一くくりにせずに種類が幾つかあるので自分がどのようなタイプになるのか考えてみるのも良い事です。分かりやすいのは、自分以外の人の感情をキャッチしやすいタイプです。気配や雰囲気で感情が分かるので、相談事などをよく聞くことも多いでしょう。また、反対に病気や怪我などの痛みを受け取りやすいタイプもいて、実際に病院等で活躍する方もいます。

相手との距離を測る道具

手相

難しく考えがちなエンパスですが、他にも動物や植物の状態がどのようになっているのか感じやすい方もいますし、その土地や場所からのエネルギーを感じ取ったり、時には霊的な直感を受け取ったりというように多彩に種類があります。自分がエンパスでいろんな影響を受けやすいのかもしれないと考えるのであれば、どのタイプに分類されるのかも理解しておくと、自分以外の存在との距離の測り方も分かりやすくなります。共感し、寄り添える力が高いのですから、自分を不用意に傷つけたり疲弊させたりしないようにするためにも大切な事だと言えるでしょう。

広告募集中